ニキビ跡を治す方法

8.にきび跡のレーザー治療の値段

にきび跡ができてしまった場合の治療方法としてレーザーによる治療があります。一度の照射で改善効果を実感することができますが、美肌に回復するまでには複数回の利用が必要です。レーザーによるにきび跡の治療は、一般の皮膚科より美容皮膚科の方が設備が整っています。症状にもよりますが、レーザーを使用した治療は多くの場合、健康保険適用外となっています。そのため、値段が高いのが特徴です。

自由診療ですから、値段は施術をする病院によってマチマチです。レーザーによる治療を考えているのであれば、事前に費用の確認をするとよいでしょう。病院によっては無料のカウンセリングを行なっていますので、治療内容、回数、値段などについて疑問を残さないように確認をすることが大切です。

レーザー治療は効果はあるのですが、リスクもあります。肌の新陳代謝力をアップさせて、ターンオーバーを正常化させるのが目的なのですが、肌にダメージが生じることもあります。たとえば、肌力が回復するまでの期間、肌の表面がカサブタ状になったり、赤く反応したりすることがあります。特に敏感肌の人には刺激が強すぎる場合もあります。残念ながら100%の人に適した方法とは言えません。治療を受ける病院を選ぶ時には、リスクやの対処方法についての説明をしてくれるかどうかもポイントとなります。高額な費用が必要なのですから、最小限のリスクで最良の治療を受けられるかどうかがにきび跡をきれいに治す最善の策といえるでしょう。