ニキビ跡を治す方法

4.美容皮膚科でのにきび跡ケア

にきび跡を残さないようにするには自己判断でケアを行なうより、美容皮膚科で処置をしてもらったほうが確実にきれいに治すことができます。皮膚科には一般的な皮膚科と美容皮膚科がありますが、にきび跡をきれいに消すには美容皮膚科の方が適しています。美容皮膚科では、医師が肌の状態を確認しますので、適切な処置を施すことが可能です。美容皮膚科は一般の皮膚科とは診療内容が少し異なります。美肌ケアに関する知識の深い医師が美容的な観点に基づいた治療を行なっているのが特徴です。肌に異常があれば、健康な状態に戻すだけでなく、美しい肌への改善を目指しています。にきび跡を改善するだけでなく、その先の美しい状態へ導く治療を行ないます。

治療方法も美肌作りに効果的なレーザーなどの最先端の医療機器を用いることが多いのです。そのため、多くのケースにおいて診療費は保険適用外となります。自由診療のため治療を行う医院によってかかる費用は異なります。多少高額な費用になってしまうことがあります。

対して一般の皮膚科医は治療を行うことが基本です。そのため、肌に生じている症状の改善のための治療を行います。たとえば、アトピー性皮膚炎、湿疹、水虫、アレルギーなどに対して医学的観点から治療を行います。治療にかかる費用も保険適用内がほとんどですから、高額な費用になる事はあまりありません。設備についても最先端の美容機器が揃えられていることは稀です。